コメダ珈琲店のナポリタンスパゲティは、昔懐かしく感じる「アノ味」。「安心」を感じられる味です。何かを思い出すことができるかも…?

コメダ珈琲店のナポリタンスパゲティは、昔懐かしく感じる「アノ味」。「安心」を感じられる味です。何かを思い出すことができるかも…?

【店名】
コメダ珈琲店
【所在地】
チェーン店なので全国に店舗があります。行った店舗は東京都の渋谷道玄坂上店です。

【性別】女性
【年齢】19歳
【職業】大学生


【お店を知ったきっかけ】
渋谷駅周辺で買い物をし、一休みをしようとお店を探していたところちょうど通りかかったコメダ珈琲店がお昼すぎあたりに空いてきていたので、メニュー豊富なこのお店を選びました。

【誰と行ったか】
友人と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
渋谷駅の近くにあるため、お店の周りが賑やかなため店内も割と賑やかに感じました。
2階まで客席があり、割と広いように感じます。
御手洗が1階にしか無いため、御手洗に行きたい場合少し面倒でした。
店員さんは特に気になることも無く普通の対応です。
コメダ珈琲店はチェーン店なので、どこの店舗もあまり変わらないように思います。

【注文したもの】
ナポリタンスパゲティ




【感想】
味は、「感動…!」というようなイメージよりも、「あぁ、これだこれだ」という感じの方が当てはまります。
私が注文したナポリタンスパゲティは、ナポリタンスパゲティだけでなく千切りキャベツメインのサラダと、バゲット1つが付いてきました。
なんというか、喫茶店ならではの味と安心感を感じられます。
麺は太めでモチモチ。
クセになる感じです。
ピーマンと玉ねぎが入っているので、シャキシャキとした食感も良いです。
ケチャップの香りの昔懐かしいようなイメージでした。
お好みで粉チーズやタバスコをかけられるので、味変も可能ですよ。
このパスタ、量的には見た目もそこまで多いように見えませんが、太さとお味の良さからか、なかなかお腹にたまります。




【他のメニューやトッピングなど】
ナポリタンスパゲティと一緒にアイスコーヒーを注文しました。
その時はブラックにしましたが、コメダ珈琲店はお砂糖とが必要な場合はあらかじめコーヒーに入れてから持ってきてくれます。
友人はメロンソーダフロートを注文していました。
ブーツの入れ物が可愛いです。




【エピソード】
コメダ珈琲店はちょっとしたお茶をすることもできて、しっかりした食事をすることもできます。
私は遅めのお昼ご飯ということで友人と食事をしました。
先程ナポリタンスパゲティはお腹にたまると記載しましたが、私と友人は沢山食べるので「これじゃ足りないね?2軒目に行くか」と他の喫茶店にも行きました。
改めて、私たちはよく食べるんだなぁと思いました(笑)




【知人の評判】
一緒にお店に行った友人は、同じくナポリタンスパゲティが美味しいと言っていました。
私はコメダ珈琲店が実家の近くにあるため、頻繁に行きます。
父も母もナポリタンスパゲティが1番だと言うので、ナポリタンスパゲティは万人受けするのかと思います。




【他との比較】
コンビニのスパゲティはあまり食べませんが、自分の家で茹でて作るナポリタンスパゲティと比べると、味はもちろん、喫茶店でしか出せないクオリティを感じます。
自分で作るナポリタンスパゲティが不味いわけではありませんが、やはりレトルトのナポリタンとちゃんとしたお店のナポリタンは違います。
なんというか、コメダ珈琲店のナポリタンスパゲティは「お客様に美味しく食べてもらう」という心さえ感じられます。




【価格と満足度】
価格は1000円ほどでした。
高すぎず安すぎず。
普段サイゼリアとかで満足しているので、ちょっぴり贅沢という感じでしょうか。




【期待すること】
私はコーヒーが好きなので、コーヒーの種類をもっと増やして欲しいです。
コーヒー豆の種類でも良いけれど、季節によって〇〇ラテなどの特別なメニューを期待したいです。
黒糖ラテはずっと出していて欲しいですね。
スパゲティの量はもう少し増やして欲しいです。
「お腹いっぱい」という感覚になるためには、もう少しボリュームが欲しいです。



コメダ珈琲店はどこの店舗も静かすぎず、騒がしすぎないところも魅力のひとつと言えます。
だから歩き疲れて少し休憩したい時などにも使えます。
そしてそこまで混んでいない限り、席の時間制限はないため、落ち着いてゆっくりと休みながら食事・ティータイムを過ごすことができます。
ナポリタンスパゲティは「安心感」のかたまり。
ナポリタンがあまり好きではないとかの理由以前に、体験してみて欲しいです。

コメダ珈琲店
チェーン店なので全国に店舗があります。行った店舗は東京都の渋谷道玄坂上店です。
女性・19歳・大学生
コメダ珈琲店のナポリタンスパゲティは、昔懐かしく感じる「アノ味」。「安心」を感じられる味です。何かを思い出すことができるかも…?