東京都港区の「五右衛門」の和風パスタはお箸で食べる新しいスタイル

東京都港区の「五右衛門」の和風パスタはお箸で食べる新しいスタイル

【店名】
五右衛門
【所在地】
東京都港区

【性別】女性
【年齢】34歳
【職業】主婦


【お店を知ったきっかけ】
通学の道にあり、知っていたから。
友達に美味しいとおすすめされたから。
お昼ご飯の時間で気になっていたその店に入ってみた。

【誰と行ったか】
友達と行った




【お店の雰囲気】
大通り沿いにあり、目立つ場所にある。
駐車場はなく、周りも飲食店などが並ぶ場所にある。
席数は80席程度でボックス席が基本。
ビジネス街だったのでビジネスマンが多かったが、学校も近くになったので学生もいた。
予約は不要。
店員は丁寧、ファミレスっぽい雰囲気でもある。
畏まった雰囲気ではなく、カジュアルな雰囲気だが、落ち着いていた。

【注文したもの】
和風パスタ




【感想】
麺は少し細麺。
パスタはフォークとスプーンでしか食べたことがなかったが、お箸で食べるスタイルに驚いた。
和風のパスタだったので、うどんや焼きそばを食べる感じでお箸で食べることに違和感はなかった。
食器も暗めの青い器で和風な感じで、メニューと合っていた。
熱々で出てきて、作りたてを持って着てくれたのでおいしく食べられた。
席はボックス席で、ソファのようなクッション性のあるベンチ椅子がある席で4人座れるような席だった。
隣とのテーブルは高めの壁が合って、ちゃんと区切られていたので個室とまではいかないものの周りの声などが気にならずに、友達と話をしながら食べることができた。
スープとサラダもついてきて、そのセットだけで十分お腹がいっぱいになった。




【他のメニューやトッピングなど】
サラダとスープを食べた。
食後にドリンクを飲んだ。
これらはセットについてきたので食べました。
お昼に行ったのでお酒は置いてなかった。
メニューにも載っていなかったのでお酒はなかったように思います。
卓上には塩胡椒などがあった。




【エピソード】
少しお昼のピーク時をはずして行ったので並ばずに入ることができた。
店主が誰かはわからなかったが、ウェイトレスとはメニューの注文の時に話した程度。
友達も似たような和風パスタを頼み、お互いシェアをしたが、どちらも美味しく、お互い満足だった。
そこまで混んでいなかったので急かされることもなくゆっくりできたのが良かった。




【知人の評判】
友達も自分と似たような和風パスタを頼み、お互いシェアをしたが、どちらも美味しく、お互い満足だった。
お昼にピーク時をはずしていたので、そこまで混んでいなかったのでお店を早く出て行くことを急かされることもなくゆっくりできたのが良かった。




【他との比較】
出来立ての温かい状態で食べられるのが1番の違いかと思います。
コンビニパスタは温めてもボソボソしているけど、お店で食べるともちもちしているし、量もコンビニパスタより多く、それだけで十分な量でお腹がいっぱいになると思う。
また、スープパスタの場合でも、出来立てを食べられるので麺がブヨブヨになることもなくおいしく食べられる。




【価格と満足度】
価格が1000円程度でランチでは妥当な値段で、サラダ、スープ、飲み物がつくことを考えるとコスパは良く満足。




【期待すること】
メニューを定期的に変更すると新鮮味が増していいかと思います。
季節ごとのメニューがあったり、レディースセットだけでなく、男性用のセットメニューももっと増やすとビジネス街においては人気が増すと思います。
お手頃価格のメニューなので、ビジネス街においては長く継続してほしいと思います。
トイレをもう少しきれいだといいと思います。



和風のパスタはあまり浸透していなくて、特化したお店はあまりないと思うので、少しヘルシーにパスタを食べたい時はこのお店をおすすめします。
レディースセットが、サラダ、スープ、ドリンクもついてお得だとおすすめします。
食べ終わった後、ドリンクを飲みながらゆっくり話もできるので、お茶代も節約できるのでいいと思います。

五右衛門
東京都港区
女性・34歳・主婦
東京都港区の「五右衛門」の和風パスタはお箸で食べる新しいスタイル